HOME > 最新情報 > シュウ酸カルシウム尿


シュウ酸カルシウム尿

■2014/02/01 シュウ酸カルシウム尿
【トイプードルの症例】
特に表だった症状もなく、たまたま健康診断にて尿石症が発覚。
尿Ph 5 シュウ酸カルシウム結晶が出ていました。
エコー所見でも、貯瘤は殆ど見られない程度。

処方食に切り替えていただき、Phも6になり少しずつ結晶の排出量も減ってきました。


尿路結石といえば…
皆さんがすぐにピンとくるのは、『ストルバイト』ではありませんか?
その他に『シュウ酸カルシウム』『尿酸アンモニウム』『リン酸カルシウム』『シスチン』『シリカ』などがあるんですよ。
尿Phが酸に傾いても、アルカリに傾いても作られやすくなってしまいます。
食餌管理にて溶けてくれる結石と溶けない結石があります。
また基礎疾患に伴う場合には、そちらの治療も進めなくてはいけませんね。
例えば、細菌性膀胱炎・肝門脈シャント・上皮小体機能亢進症など。

治療中は、獣医師の指示に従って頂かないと変化に問題を生じます。
よくあるのは、処方食のみと伝えても、それ以外の食物・おかしなどを与えているケース。
ドライタイプで食べてくれない場合にはウェットもあるので、担当医とよく話し合うことが重要です。

また、最重要点は、処方食が最近はネット流通しているようですが、それでは、管理している意味がないのと、勝手に食べ続けていることで弊害を生じるものがあります。
『何のために今このフードを食べさせているのか!!』を今一度考え直していただきたいものです。

当院では、なかなかフードを取りに来られない患者様には、宅配システムを導入しております。
獣医師指示⇔会社⇔飼い主様(24時間FAX注文可・代引き)となっていますので、きちんと指示に従ったフードを食べていただいているかが把握できます。

間違いが起きない・弊害を起こさせないために、是非このシステムをご利用頂きたく思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
マリーナ 街の動物病院
http://www.marina-pet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県船橋市浜町1-5-3-110
TEL:047-407-4935
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Y1GN
Twitter:http://p.tl/eD5v
mixi:http://p.tl/rXvL
ameblo:http://p.tl/Lrl3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ