HOME > 最新情報 > 子宮蓄膿症


子宮蓄膿症

■2014/01/17 子宮蓄膿症
本日飛び入りで猫ちゃんの避妊手術が入りました。
血液検査では白血球数も正常、その他も問題なし。
ただ異常に膿んでいるような臭いは漂ってました。
麻酔をかけ、気管チューブを入れる際、口腔内に異常あり。口蓋咽頭弓及び口蓋扁桃のび爛。
ただ、口の臭いとはまた違うなぁという感じ。
いざお腹を開けたところ、やけに子宮が太い。
常法に従い切除し、子宮体部を切除の際、イヤな予感的中。
きちんと圧迫していたので漏れる事なく切断。
ただし、二次感染を防ぐため腹腔内も洗浄して閉じました。
飼い主さまにお伝えしたところ、母猫も子宮蓄膿症で大変だったとのことでした。
元気に退院できるように、看護したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
マリーナ 街の動物病院
http://www.marina-pet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県船橋市浜町1-5-3-110
TEL:047-407-4935
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Y1GN
Twitter:http://p.tl/eD5v
mixi:http://p.tl/rXvL
ameblo:http://p.tl/Lrl3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ