HOME > 最新情報 > 出血を伴う下痢


出血を伴う下痢

■2013/12/04 出血を伴う下痢
このところ、出血を伴う下痢がわんちゃんに多くみられています。

膀胱炎に次ぐ多さです。
室内飼いになり、寒さにはめっきり弱くなったのでしょう。
冷えに過敏に反応しているように思えます。

【なんで出血?】

Ans.下痢により、腸粘膜が剥がれ落ちることにより出血がおこります。

【血の色】

黒っぽい:上部消化管からの出血(胃・十二指腸あたり)
真っ赤:鮮血と言われるもの

【出血性腸炎を放っておくと?】

Ans.いつまでもこの状態が続くと、食べても栄養吸収ができず痩せてしまうことも。栄養は健康な腸粘膜にある腸絨毛から吸収されますので。

【どんな処置・治療?】

Ans.ケースバイケースですが、①膵炎などは大丈夫なのか血液検査やエコー検査・検便
②食餌を抜き腸を休める
③内服薬・点滴(入院)
④消化器用FOOD

【病院に行くときは?】

検便を行いますから、ラップなどに便をくるんでお持ちください。
いつから、どんな変化が出てきたのか。
出血の色・食欲・食べているもの・誤食したもの・珍しいものを食べた・アレルギー・排尿…などお聞きするので、その場では緊張して話せないかもと言うオーナー様はメモをお持ちください。
また、状況に詳しいご家族様にご来院していただくのがベストですが、ご都合悪い場合は上記をメモし、代理の方にお渡し頂けると助かります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
マリーナ 街の動物病院
http://www.marina-pet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県船橋市浜町1-5-3-110
TEL:047-407-4935
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Y1GN
Twitter:http://p.tl/eD5v
mixi:http://p.tl/rXvL
ameblo:http://p.tl/Lrl3
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ